神戸の賃貸探しで知っておきたい駅からの徒歩所要時間

神戸の賃貸物件探しで不動産会社のお店に行き物件広告を閲覧していると、最寄り駅やバス停からの徒歩所要時間が記載されています。

この徒歩所要時間は、物件広告を作成するにあたって一定のルールのもとで計算されているものです。そのルールというのは、地図上の直線距離と1分間に80メートルで歩くという速さで算出されています。

分速80メートルという速さは、ハイヒールを履いた女性の歩くスピードとされているものです。この徒歩所要時間を見れば、例えば所要時間10分であれば駅からの距離は大体800メートルと知ることができます。

しかし、歩くスビードは人それぞれですし、地図上の直線距離では実際の交通事情や道路の様子を知ることは困難です。よって神戸の賃貸物件探しでは、現地見学の際に実際の徒歩所要時間を把握する必要があります。

そのためには、最寄り駅やバス停から物件まで自分の足で歩いてみることが必要です。

実際に歩いてみることで、坂があったり赤信号が長いなどのいろいろな事情で思ったより時間がかかるといったこともわかってきます。物件広告にかかれている徒歩所要時間は、バス停や駅の入り口から物件の玄関までの直線距離を使って算定されています。

ですから、駅の入り口から改札を通って利用するホームまでが遠かったり、物件の玄関から部屋までがエレベーターの関係などで時間がかかるといった場合にはその時間も通勤や通学時間に加味することが必要です。

神戸の賃貸物件探しでは、実際に駅から物件まで歩いてみることで正確な通勤・通学時間を知ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です