神戸の賃貸見学では周辺を複数回歩いてみる

神戸の賃貸物件探しで気になる物件があったら、早速予約をして現地見学をします。

現地見学では、広告だけでは知ることができない室内や共用部分の様子や周辺環境のチェックが重要です。

周辺環境は、最寄りの駅やバス停から歩いてみることでそこで生活する人の目線でチェックすることができます。

物件広告には駅などからの徒歩所要時間が書かれていますが、実際の所要時間や交通事情の特徴などは自分の足で歩いてみて初めてわかることです。

駅から歩く時には、生活に必要なお店などが近所にそろっているかを確認します。

毎日の食料品の買い出しができるスーパーなどをはじめ、銀行や郵便局、ATM、コンビニ、病院などが物件から駅の間にそろっていると、特に仕事を持っている方では大変便利です。それぞれの事情に合わせて必要な日用品は変わってきますから、赤ちゃんがいる家庭では紙おむつやミルクがまとめ買いできるドラッグストアや駐車場・定休日と営業時間なども確認しておきます。

神戸の賃貸物件探しで広告を見ていると、その物件の基本的な情報は大体網羅されていますが周辺状況については自分の足と目で直接確認することが大切です。

周辺状況については、1回だけではなくできれば複数回にわたり確認しておくと様子をより詳しく知ることができます。平日と土日で営業しているお店が変わるようなケースでは、曜日による治安を見ておくと安心です。

神戸の賃貸物件の現地見学では不動産会社の担当者が案内をしてくれるので、心配な点やぜひ見ておきたい点を伝えておけばそれに合わせた見学をセッティングしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です