神戸の賃貸一戸建ての魅力

神戸は生活しやすいエリアなので、人気が高くて賃貸物件の家賃は高めです。注目したいのは、賃貸物件の中でも一戸建てです。

アパートやマンションは集合住宅ですから、同じ建物に何世帯かが入居します。限られた敷地面積を有効活用しているので、駐車場と駐輪場のスペースは限られてしまいます。マイカーを所有したい場合は、駐車場代として別料金星払う場合も少なくありません。

敷地内に駐車場が施工されていなければ、別の場所に駐車場を借りることになります。家賃の他に、支出額が増えてしまいます。一戸建ての場合は、敷地内にガレージが施工してあれば、家賃の範囲内です。

神戸は六甲山に近いエリアですし、姫路や宝塚などの観光地へのアクセスも良好です。電車を利用すれば、大阪や京都へも足を伸ばしやすく、通勤や通学の利便性も高いです。神戸の賃貸物件は、他の郊外エリアと比較すると家賃が高く感じられますが、一戸建ての場合は家賃の範囲内でガレージを自分たちの家族だけで占有できるメリットがあります。

ガレージによっては、二台のマイカーを駐車できる場合もあります。マイカーがあれば、生活における行動範囲は広くなるので、買物にもレジャーにも大変便利です。近所だけでなく、郊外への買物にも役立ちます。神戸で賃貸物件に入居するなら、一戸建てを検討してみると良いでしょう。高級マンションと同じ程度の家賃設定で、広めの敷地面積を確保できるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です