神戸の賃貸物件を探すならどこ?

神戸で賃貸物件を探すならどこが住みやすいでしょうか?神戸と言ってもとても広く、扱われている賃貸物件も様々です。

しかし、神戸は大きく山側と海側で暮らし方が異なります。そのことをしっかりと意識して物件選びをすることが大切です。

まず、神戸の山側は閑静な住宅街が多いことが特徴です。所得の高い人が住んでいる傾向があります。神戸でも高級住宅街として有名なのは主に山側です。その理由は、山側は非常に景観がよく、大阪湾や大阪方面を一望することができるからです。

空気が澄んでいるいるときには、和歌山方面の陸地まで見えます。そのため、家賃が高くなる傾向があります。山側の地域は坂道が多いため、徒歩での移動が大変ということも特徴です。毎日の買い物を坂道を通るのは大変なので、車やバイク、電動自転車などがあると便利です。賃貸物件を探す際にはこの点に注意することが大切です。

一方で海側は平地であり、大型の商業施設も多く買い物には非常に便利です。大型の道路が多いため交通の便も非常に良いという特徴があります。公園施設なども多くあり、海に面した地域では釣りなどを楽しむこともできます。

しかし、道が大きい分交通量が多いです。ファミリー向けの賃貸物件が多くある傾向にあります。子どもが多い地域と言えます。夜間でも道路があるため、閑静な住宅街とは言えません。スーパーマーケットやホームセンター等は非常に多くあるため、暮らしやすい地域であると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です